TOPページへ戻る
サブコンテンツ1へ
サブコンテンツ2へ
サブコンテンツ3へ
サブコンテンツ4へ
サブコンテンツ
オススメ紹介者を増やして月1万円以上稼ぐ方法

僕が今も実践している、半永久的に月1万円以上稼ぐ方法を紹介します。これは誰でもできて、かつリスクもなく、時間さえあればある程度まで収入を増やして自動的に稼ぐ事が可能です。

方法は、「お小遣いサイト」の紹介制度を活用するというものです。お小遣いサイトでは、無料会員登録やアンケートをする度にポイントが貯まり、そのポイントを現金にできます。

紹介制度とは、自分が紹介した人が稼いだポイントの何%かを自分ももらえるというものです。もちろん、紹介した人のポイントは減りません。

紹介制度で稼げるおすすめのサイトは、ポイントの還元率・稼げる手段の多さ共に最強のモッピー、ポイントの還元率が非常に高く稼ぎやすいGetMoney!、紹介制度が二段階でポイントを稼ぐ手段が豊富なげん玉です。

モッピーとGetMoney!、げん玉は会員数が非常に多く、紹介者を獲得するとポイントが入ってきやすいです。実際、当サイトの収入の4割近くはモッピーとGetMoney!、げん玉によるものです。

ある程度まで紹介者が増えると、後はたまに作業しているだけで自動的にポイントが入ってくるようになります。紹介者が増えるまでが辛いですが、一度やってしまえば安定してお金が入るようになるので時間がある人にはお奨めの方法です。

お小遣いサイトの紹介者を増やす方法

他にお小遣いサイトの紹介者を増やす方法には、ヤフー知恵袋やOKWaveなどの質問掲示板で紹介する、ホームページやブログ上で紹介する、メールマガジンで紹介する、公共掲示板で紹介する、友達や知り合いに紹介するといった方法があります。

ヤフー知恵袋やOKWaveなどの質問掲示板で紹介する

これは、一番労力がかからず、かつ効率的に紹介者を獲得することができる方法です。しかも、一度紹介すれば回答した質問ページがネット上に残り続けるので、そこから紹介者は自動的に増え続けます。質問系の掲示板には、以下のものがあります。

具体的な紹介方法は、まずヤフー知恵袋やOKWave、教えて!gooなどでお金を稼ぎたいと思っている人や、お小遣いが欲しいと思っている人、副収入が欲しいと思っている人を探します。

そして、「ネットでお金を稼げる方法ありませんか?」「稼ぎやすい副業を教えてください」「ネットで簡単に稼げる方法はないですか?」といった質問をその人がしていれば、そこにお小遣いサイトやアンケートサイトの紹介用URLを貼り、このサイトは稼げますよという風に回答します。

この方法は自分でサイトを作る必要がなく、かつ回答したページがずっと残り続けるので、検索エンジンからも集客できて半永久的に紹介者が増え続けるという大きなメリットがあります。

ただし、お小遣いサイトによっては、質問系掲示板での紹介が禁止されている所もあるので注意して下さい。例えば、GetMoney!ではヤフー知恵袋や公共掲示板での紹介は禁止されています。

GetMoney!の紹介注意事項

ホームページやブログ上で紹介する

これは、僕がこのサイトでしている方法です。自分のホームページやブログでお小遣いサイトを紹介します。この方法は、紹介者を一番効率よく獲得することができますが、その分難易度も高いです。

ホームページやブログを作るのは労力がかかりますし、HTMLやCSSの知識もある程度必要になります。しかし、これからアフィリエイトを始めたいと思っている人や、大きく稼ぎたいと思っている人にはおすすめの方法です。

メールマガジンで紹介する

これは、メールを送って紹介者を増やす方法です。自分のサイトやブログ上でメールマガジンの読者を集めたり、メルぞうまぐまぐ!などで無料レポートを登録して読者を集めて、メールで紹介します。

この方法は、メールアドレスを集めるのに手間がかかるのと、お金を稼ぎたいと思っている人へメールを送らないとほとんど効果がないというのがデメリットです。この方法よりは、ヤフー知恵袋やOKWaveなどで紹介する方が良いでしょう。

2ちゃんねるなどの公共掲示板で紹介する

これは、2ちゃんねるや宣伝掲示板、他の人のサイトの掲示板などで紹介文を書き込んで紹介する方法です。公共の掲示板には、以下のようなものがあります。

しかし、これらの掲示板で宣伝するのはほとんどといっていいほど効果がありません。他に宣伝している人が多すぎて、紹介文がすぐに埋もれていってしまいますし、宣伝掲示板自体見ている人も少ないからです。

友達や知り合いに紹介する

これは、自分の友達や知り合いに紹介するという基本的な方法ですが、確実性は高いです。学生の人で、友達や知り合いが多い人ならある程度有効と言えます。

このページの先頭へ  TOPページへ戻る 

オススメお小遣いサイトで大金を稼ぐ方法

これはある種裏技のようなものですが、お小遣いサイトでネット銀行口座やFX口座、証券口座の開設、クレジットカードの作成などをまとめて一気にやると30万円近く稼ぐことができます。1件につき5,000円〜10,000円ぐらい稼ぐことができます。詳しい実践方法については、僕のブログでも紹介しています。

口座の開設やカードの作成は全て無料でできます。また、口座維持手数料や年会費などもかかりません。カードの作成や口座開設をモッピーげん玉GetMoney!などを経由して行うだけです。おすすめは、広告の還元率が最高クラスのモッピーです。

口座やカードの案件の検索は、各サイトの検索ウィンドウに「口座」や「カード」と入力するだけです。例えば、げん玉の場合は以下のようになります。

げん玉の口座作成

ただし、この方法は必要なものや条件が多いのでできない人もいると思います。クレジットカードやローンカードの作成では所得証明のコピー、FX口座や証券口座の作成には資本金(10万円ぐらいのお金)が必要になる場合があります。

資本金はともかく所得証明のコピーは用意するのが難しいです。市役所に行くと300円ぐらいで発行してもらうことができます。仕事をしている人であれば可能です。

種類は、銀行口座、証券口座、FX口座、クレジットカード、ローンカードとなります。この内所得証明が必要なものはクレジットカードとローンカード、資本金が必要なものは証券口座とFX口座、ローンカードになります。銀行口座は所得証明や資本金は必要ありませんので簡単に作成することができます。

最近は資本金が必要ない口座もたくさんあります。FX口座や証券口座は身分証明のコピーだけで作れるものも多いので案件ごとに調べましょう。所得証明や資本金の必要ない案件だけをやっても10万円以上稼ぐことができます。

げん玉のカード作成

銀行口座(ネット銀行)の開設

銀行口座は基本的に身分証明のコピーだけで作ることができます。他に必要なものはフリーのメールアドレスなどです。印鑑が必要なこともまれにあります。

ネットでお金を稼ぐ為には銀行口座は必須と言えるので持っていない人は是非作りましょう。おすすめの銀行口座と口座の開設方法はインターネットで稼ぐ前に必要な準備で詳しく解説しています。

FX口座と証券口座の開設

FX口座と証券口座は身分証明のコピーと印鑑が必要です。口座の条件によっては最初に預けるためのお金が必要になります。預けたお金はすぐに引き出しても問題ありません。

口座を開設するとすぐにお金がもらえる場合と、口座を開設した後入金(資本金)や取引をすることでお金がもらえる場合があります。口座を開設した後にお金を入金するかどうかの違いだけですので、お金があれば問題はありません。

銀行口座の開設との違いは、印鑑が必要なことと、案件によっては預けるお金が必要になることです。所得証明は必要ないので、職業や身分は何でもOKです。年齢確認があるものもありますので、20歳以上であるのが望ましいです。

証券口座などでは未成年でも口座開設できるものが多くあります。マネックス、SBI、松井、ライブドアなどは未成年でもOKです。ただし、未成年の場合は親権者(親)の許可と住民票などが必要となります。

クレジットカードとローンカード

クレジットカードやローンカードの作成に必要なものは、身分証明と所得証明のコピーです。未成年の場合は基本的に作成できません。仕事をしている人限定となります。

クレジットカードの場合は作るだけで良い案件が多いですが、ローンカードの場合成約(契約)が必要なものが多いです。なので、クレジットカードだけをまとめて作るのが効率的です。

FX口座や証券口座のように資本金は必要ありませんので、仕事をしている人であれば誰でも作成することができます。ローンカードは少し面倒なのでクレジットカードのみを作成するのがおすすめです。

このページの先頭へ  TOPページへ戻る 

オススメお小遣いサイト経由で買い物する

モッピーげん玉GetMoney!では、ヤフオクの落札や楽天、AmazonやiTunesStore、その他ショッピングサイトで買い物をする時、数%引きで商品を買うことができます。特に値引率の高いモッピーがおすすめです。ネットで買い物をする時は必ずお小遣いサイトを経由するようにしましょう。

やり方は、げん玉の場合、ページ上部のお買い物で貯めるに行き、ページ左の定番ショップから買い物をしたいサイトをクリックします。ここからクリックしてサイトで買い物をするとポイントとして加算されます。

買い物だけでなく、食べ物の出前や生活雑貨、美容品や化粧品など様々なサービスがあります。これらを活用すればポイントをどんどん貯めることができます。特にクレジットカードの作成やローンカードの作成、FX口座や証券口座の開設、無料資料請求やVISAカードの作成などは還元率が非常に高いです。

げん玉で買い物

注目の買い物サイト

このページの先頭へ  TOPページへ戻る 

オススメヤフオクとモバオク間の転売で稼ぐ

これは昔僕がやっていた方法ですが、ヤフオクから商品を落札し、それをモバオクeBay(sekaimon)で売って稼ぐという方法があります。利益は商品のジャンルや値段によって変わります。

腕時計やカメラ、ブランドバッグ、アイドルグッズや二次元グッズの抱き枕カバーなどは利益率が高いです。1つの商品で3,000円〜10,000円ぐらいまでの利益が出ます。

やり方は、まずヤフオクでその商品の価格の相場を調べ、次にモバオクやeBayでその商品の価格相場を調べます。その時、差額の大きい商品があれば落札し、それをモバオクに出品することでお金を稼ぐことができます。

この方法のポイントは、モバオクでは商品価値を把握している人が少ないという所です。モバオクは携帯電話やスマートフォンから利用している人が多いので商品価格を多少高めに設定しても売れます。

この方法はせどりに近い方法ですが、せどりと違って、商品を仕入れに行く必要がありません。仕入れと販売をネットで行うのでブックオフやゲオなどに行く必要はないです。

メリット

この方法のメリットは、全て自宅で作業できることと、金銭的なリスクが少ないことです。価格相場を事前にオークションで調べることができるので、利益を出せずに損をするということはまずありません。

全て自宅でできるというのは、時間に縛られないというメリットもあります。せどりでは本を仕入れる為に開いている時間に店に行かなければなりませんが、転売ではその必要はありません。いつでも好きな時間に作業することができます。

デメリット

この方法のデメリットは、商品が売れ残るリスクがあることと、商品を管理する場所が必要になること、仕入れに送料や手数料が必要になることです。

せどりの場合は100円〜500円ぐらいで本を仕入れることができるのでリスクはほぼありませんが、転売は仕入れ価格が高いので売れ残ったり、差額で損をすることがあります。

例えば商品を仕入れた時点での値段が8,000円であっても、出品してからなかなか売れない場合もありますし、商品の値段相場が下がることもあります。転売の主なリスクはこれです。

転売もせどりと同じく、商品を管理するスペースが必要になります。ワンルームのマンションやアパートに住んでいる場合などは注意が必要です。せどりは本なのでスペースはそこまで必要がありませんが、転売は大型商品などもあるので特にスペースがいります。

転売の場合、仕入れもネットを経由して行うので送料や振込み手数料などがかかります。なので、送料と手数料を計算した上で利益を出す必要があります。せどりの場合は店舗に直接仕入れに行くので送料と手数料はかかりません。しかし、その分車のガソリン代や肉体的な労力が必要になります。

このページの先頭へ  TOPページへ戻る 

Youtubeの動画再生で稼ぐ

Youtubeには動画の再生数に応じてお金がもらえるシステムがあり、これを利用することでお金を稼ぐことができます。目安は1再生で0.1円です。この0.1円というのは、動画の中に入る広告の単価ですので正確には0.05円〜0.3円ぐらいになります。平均すると約0.1円になります。

Youtubeの報酬は1再生0.1円ですので、1ヶ月に10万再生される動画をアップロードできれば月1万円を稼ぐことができます。動画は1つだけではなく複数の動画でも構いません。つまり、1万再生される動画を10個アップロードしていても月1万円稼ぐことができるということです。

※2015年01月24日更新

Youtubeの動画再生の単価が1再生0.1円から0.05〜0.025円まで下がったという情報がありました。大物YouTuberからの情報ですので、ほぼ間違いありません。詳しくは、YouTuberの広告単価が半分以下に!のページやYouTubeの広告単価が下がった理由のページをご覧下さい。

Youtubeは1再生0.1円という報酬システムに依存している為、このようなリスクは常にあります。YouTuberという存在が出てきたのも最近のことですし、まだ時間もあまり経っていません。

以前、Youtubeは右上の広告スペースに強制的に動画を再生する広告を流していたことがありましたが、その頃から広告費が圧迫されていて、いつかこうなるだろうと僕は予測していました。この辺りについては、僕のメルマガでも詳しく説明していますが、Youtubeのみに収入を集中させるのは今後もリスクが非常に高いといえるでしょう。

1再生0.1円から0.05〜0.025円に下がった為、Youtubeでお金を稼ぐのはかなり厳しくなりました。そもそも1再生0.1円というのも大物YouTuberクラスの話で、僕が動画投稿していた時は1再生0.5円すら入っていませんでした。

Youtubeでお金を稼ぐのはもう無理だと言えますし、長期的なリスクを考えると、せどりやアフィリエイトの方が断然良いでしょう。今から始めるビジネスとしてはYoutubeアフィリエイトは向いていません。

僕の知り合いにも、Youtubeで小銭を稼いでいる人が何人かいます。その知り合いは主にニコ生からの転載で稼いでいます。ニコニコ動画やニコ生からの転載というのはジャンルによってはお金を稼げます。

人気があるジャンルは、サッカー、ドライブレコーダー、事故・衝撃動画、可愛い系の動物、赤ちゃんなどです。これらの動画は再生数が伸びやすくお金になりやすいです。

Youtubeで稼ぐことの最大のメリットは、完全な不労所得ということです。これはアフィリエイトを遥かに凌ぎます。また、検索エンジンに左右されないので安定感もあります。アフィリエイトでは検索エンジンのアルゴリズム変動などで利益が変化しますが、Youtubeの動画再生ではその影響を受けません。

報酬が入る仕組み

Youtubeでは、自分がアップロードした動画の広告がクリックされたり、最後まで見続けられた時に報酬が発生します。広告にはクリック型とインストリーム型(一定時間見続ける)の2種類があります。厳密には、ディスプレイ広告、オーバーレイInVideo広告、TrueViewインストリーム広告、スキップ不可のインストリーム広告があります。詳しくは、YouTubeの広告フォーマットに載っています。

YouTubeの広告の種類

動画の中に入る広告はGoogleアドセンスによるものなので、始めるにはYoutubeアカウントと同時にGoogleアドセンスアカウントも作る必要があります。といってもYoutubeアカウントと関連付けされているので10分もあれば作ることができます。

Googleアドセンスは外国のクリック保証システムなので管理画面が少し見づらいです。名前や報酬受け取りの口座情報、住所などの入力項目が少し分かりにくいです。ただこれは慣れれば問題ありません。

Googleアドセンスでは、登録した報酬受け取り口座が有効なものか確認する為に100円以下の小額が振り込まれます。その振り込まれた金額をレポート画面で入力することによって口座の設定ができます。

また、1000円以上の報酬受け取りが発生した場合住所の確認がされます。PINと呼ばれる郵送物が登録した住所に送られます。その確認コード番号を入力することで報酬受け取りができるアカウントとなります。詳しくは、PING確認の概要ページに載っています。

アドセンスを設定する時の注意点は、チャンネル設定の収益受け取りからAdSenseの関連付けを確認/変更するから関連付けを有効にしなければならないことです。これをやっていないと収益が上手く反映されません。

設定は、チャンネル設定の収益受け取りからAdSenseとの関連付けをクリックします。ここからアドセンスのアカウント情報を入力することで有効化できます。画像で場所を説明するとこのようになります。

Youtubeの著作権問題

Youtubeの動画再生で厄介なのは、著作権問題です。自分のアップロードした動画に著作権に違反する内容が含まれている場合、報酬とはなりません。この著作権の適用範囲がややこしく、理解するのは知識が必要になります。

この著作権というのは、自己申告制(親告罪)ですので、仮に違反していたとしても著作者が申告してこない限り動画は削除されません。これは、著作権の明らかなアニメや映画、アイドルの画像や曲などを使用している場合は駄目ですが、ニコニコ動画の転載やLiveLeakの転載などは著作者に申告されない限り収益自体は発生するということになります。

もちろんYoutubeのガイドラインには動画の転載は駄目と書かれています。しかし、その動画を撮った人が誰かを証明する方法は限られています。個人レベルでそれを証明するのは不可能に近いでしょう。

Youtubeでは明らかなニコ生動画の転載などで収益を上げている人が多くいます。これは上記のシステムのせいです。何年も転載動画が削除されずに残っているケースは多いです。そしてそのアップロードした人は継続的に収益を得ています。

Youtubeの稼ぎ方

Youtubeの動画再生は、理論的にはアフィリエイトよりメリットが大きく優れていますが、実際に収益を上げるのはかなり難しいです。まず再生数が全く伸びません。転載ではないオリジナル動画で収益を上げるというのは非常に難しいです。

僕も一度やってみたことがあり、色々と試してみましたが再生数が伸びず稼ぐことはできませんでした。とにかく再生数が全然伸びません。色んなタイトルの付け方をしてみたり、動画の長さを変えてみたりしてみましたが駄目でした。

僕が次にやる場合は、食品レビュー系をしようと思っています。Amazonなどで目立つ民族衣装などを買い、サングラスをかけてお菓子やカップラーメンなどのレビューをする予定です。普通つけないような調味料やソースをかけて食べ、奇抜さをアピールして食べます。

王道な方法ですが、僕はいけると思います。これによってチャンネル力ができれば、後は適当に動画をアップするだけでどんどん収入は上がります。このアイデアは特別なものでもないので、貴方がやりたいと思うなら是非やってみて下さい。幸運をお祈りします。

このページの先頭へ  TOPページへ戻る 

オススメホームページの作り方、オススメの方法

ホームページを作る方法には、「ホームページテンプレートを使う」「無料のブログサービスを利用する」「ホームページ作成ツールを使う」「メモ帳などのテキストエディタで作る」という4つの方法があります。

ブログとは、ホームページを簡単に編集でき、記事を追加して編集できるサービスを指します。ブログ=ホームページです。ホームページを作って稼ぐ(アフィリエイト編)で確実に稼ぐコツでは、ホームページを作る前に大切なことを解説しているので、読んでおいて下さい。

1-1.ホームページテンプレートを使う

これは僕が一番おすすめする方法です。無料で利用できて手間がかからず、綺麗なホームページが簡単に作れます。無料でホームページテンプレートが利用できるサイトには以下のものがあります。

テンプレートをダウンロードして解凍し、indexファイルを編集すればすぐに利用することができます。ホームページの幅やメニューの画像変更などはCSSファイルの値を変更すればOKです。

この方法は簡単にデザインの良いホームページが作れますが、ある程度のHTMLとCSSの知識が必要になることと、ページの最下部にそのテンプレートの広告や紹介文を記載しなければならないという欠点があります。

例えば、有名なNikukyu-Punchのテンプレートの場合以下のような表示をする必要があります。ただし、これは有料のライセンス申し込みをすれば外すことが可能です。

Nikukyu-Punch

1-2.無料のブログサービスを利用する

無料のブログサービスでは、難しい<html>タグを覚える必要はなく、手軽で簡単に早く、本格的なブログのホームページを作ることができます。紹介したい商品や広告に関する記事を追加し、編集するというものです。実際の作業は、サービスを提供しているサイトにログインしてネット上で行うことになります。

有名なサイトでは、FC2ブログNINJA TOOLSがあります。この2つのサイトは、ネットショップや広告掲載などの商用利用も可能ですし、大手企業でサイト運営を長く続ける場合も有利です。
特にFC2ブログは、ホームページの容量が1GBまで自由に使え、追加される広告もページの一番下にテキスト一行だけで、内容の編集もしやすいのでオススメです。
ブログサービスで使用するIDやパスワードなどは、忘れたり盗まれたりすると大変なので、ID Managerを使って管理しましょう。万が一の場合にも備え、現実世界の用紙にメモしてこっそり保存しておくとよいです。

1-3.ホームページ作成ツールを使う

無料のブログサービスを利用しても良いホームページが作れますが、1から本格的に作るとなると、ホームページ作成用のツールを使うか、メモ帳などのテキストエディタで<html>タグを記述して作成することになると思います。ブログサービスを利用すると簡単に作れる反面、細かいデザインや管理などがやりづらく大雑把になってしまいます

また、あまり気にするほどではないですがページを開くのに少し時間がかかるという欠点もあります。これは、ブログサービスでは自分には必要のないタグコードも一緒に入ってしまう為に重くなるからです。

ホームページ作成ツールは、有名なソフトではIBM社のホームページビルダーAdobe社のDreamWeaverマイクロソフト社のMicrosoft Expressionがあります。
これから始めようとしている人には、IBM社のホームページビルダーをオススメします。このソフトは、直感的なマウスクリック操作で簡単にホームページが作成でき、思い通りのデザインやレイアウトにできます
他にも、「全てのページのレイアウトをすぐに変更できる」「質問に答えていくだけでホームページが作れるクイックビルダー機能」「文字のボタン画像作成」「簡単にアフィリエイトの広告を載せる機能」などがあり、値段もお手頃です。

これらの機能がある最新版(2009年7月)のホームページビルダー13は、amazonからだと通常価格の35%の割引で、送料無料で購入できます。ATMや銀行からの振込みなら手数料も無料です。代金引換の場合は250円です。

DreamWeaverはプロのWebデザイナーの人が使用している人気ソフトですが、ある程度の知識が必要です。このソフトを使いこなせばそれ以上ないホームページが作れますが、値段も高いですし、かなり根性がいります。DreamWeaver CS4が最新版(2009年7月)ですが、使いやすさ、機能のよさを考えるとDreamweaver CS3の方が良いです。

値段はDreamWeaver CS4の方が安いので、こちらでも使いこなせるなら問題はありません。

1-4.メモ帳などのテキストエディタで作る

メモ帳などのテキストエディタで1から作る場合は、全て自分の思い通りに表現できるという最大のメリットがありますが、その分膨大な時間がかかります。マウス操作で画像や文字を配置するのではなく全て手作業なので、かなり辛いです。<html>タグの書き忘れや、色の調整など細かいミスがしやすくあまりオススメできません。

<html>タグの知識や、スタイルシートに関する知識も必要です。「全部自分で管理したい」「思い通りに表現したい」という人にはオススメです。ちなみに、僕は全てメモ帳で作ってます。

html関係のホームページで勉強してもよいのですが、大雑把で細かいことや注意点、来る人に好かれるホームページの作り方、スタイルシートの正しい使い方、正しい文法の書き方などは書かれていないので、本格的にやりたいのならプロの人が書いている本を読む方が良いです。特にスタイルシートと正しい文法は、アクセスアップをする時の検索エンジンのプログラムに大きく影響します。

<html>タグ、来る人に好かれる作り方、正しい文法のホームページ作成の勉強をする場合は、ユニバーサルHTML/XHTMLがオススメです。この本を読めば、「来る人が目的を達成できる」ホームページを作ることができるようになります。詳しい説明は、amazonのレビューにもたくさん書かれているので割愛します。

僕はhtml関係のホームページを見ながらメモ帳で作っていたのですが、この本を読んだ後、全部タグを書き直しました。間違いだらけだったからです。ブロック要素やインライン要素、果ては文法があることも知りませんでした。正しい書き方のhtmlは、検索エンジンにも好かれます。

スタイルシートとは、ホームページ全体のデザインを一度に変更できる機能です。例えば、文字のフォントを一つ一つ変更したい場所に書いていた場合、スタイルシートに1箇所書いておけば、それが全体に適用されるのです。こうすれば無駄なタグを書かなくて済み、スマートなhtmlになります。

検索エンジンは、<body>タグから約200文字を拾って判断するので、スマートなhtmlだと拾われやすく上位表示されやすいのです。詳しくは、ホームページのアクセス数を確実に上げる方法で紹介しています。

スタイルシートで良い本は、HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブックHTML&スタイルシートレイアウトブック 改訂版があります。この2冊があれば、完全にマスターできます。

2.ホームページの基礎知識

ホームページを作ってお金を稼ぎたい!と思っている人も、実際にやろうとすると説明が多くて分かりづらい…、手順がわからない…という人もいると思うので、簡単に説明しようと思います。

ホームページというもの自体は、テキスト文章でできています。試しに、デスクトップで右クリックして、新規作成からテキストファイルを作ってみて下さい。そして、メモ帳かなにかで開いて以下の青い文字の部分をコピーして貼り付けて、ファイル(F)から上書き保存して下さい。


<html>
<head>
</head>
<body>
松岡修造のファンで〜す
</body>
</html>

できたファイル名を index.html に変更して下さい。そしてこれをインターネットブラウザで開くと、松岡修造のファンで〜すと表示されるはずです。普段インターネットをしている時も、このファイルをネットからダウンロードしてブラウザで読み込んでいるのです。

ホームページを作ってインターネットからアクセスできるようにするには、

  1. ホームページのテキストファイルを作る(ホームページテンプレートがおすすめ)
  2. 作ったテキストファイルを置くインターネット上の場所を作る
  3. アップロードソフトやFTPを使ってファイルをその場所へコピーする

という手順になります。アップロードする場所は、無料ではFC2ホームページFC2ホームページNINJA TOOLSがあります。上でも紹介しましたが、この2つのサイトは「サブドメインなのでSEOに強い」「商用利用可能」「ページに自動的に入る広告が少なく目立たない」「使える場所の容量が大きい」「利用者が多く長くサイト運営できる」「サイトの編集、管理がしやすい」などの理由から、インターネットで稼ぎたい!という人にオススメです。

上記のサイトに登録ができたら、サイトからログインして自分のメニュー画面から、「ホスト名(アドレス)」「ユーザー名」「FTPパスワード」をメモして、FTP経由でアップロードします。FTPサービスは各サイトにある場合がほとんどですのでメニュー画面から探せばすぐ見つかります。

フリーソフトを使う場合は、FFFTPというアップロードソフトで起動画面の接続(F)から新規ホストをクリックし、さっきメモした情報を入力していきます。そして接続ボタンをクリックし、さっき作ったテキストファイルを、作ったスペースにアップロードすればインターネット上からアクセスできるサイトになるのです。TOPページは、index.htmlという名前になります。

このページの先頭へ TOPページへ戻る 

ホームページのアクセス数を確実に増やす方法
1.ホームページのアクセス数を上げるコツ

ホームページのアクセス数を上げるコツは、「サイトに来る人が目的を早く達成できるサイトを作る」「自分と似た種類のサイトと相互リンクする」「SEO対策をする」「複数の検索エンジンに登録する」「アクセスアップの支援サイトに登録する」「ホームページの文法をチェックする」の6つです。

1-1.サイトに来る人が目的を早く達成できるサイトを作る

アクセス数を上げる事は大切ですが、その前にある程度ホームページの内容が充実してからアクセスアップ対策をしましょう。中身がないサイトにアクセス数が集まっても意味がありません。サイトに来る人が目的を達成できるサイトの作り方は、ホームページを作って稼ぐコツ(アフィリエイト編)で詳しく解説しています。

1-2.自分と似た種類のサイトと相互リンクする

自分のホームページに似た種類のサイトとたくさん相互リンクしましょう。GoogleやYahooなどの検索エンジンは、リンクでつながっているサイトを拾いやすいのです。検索結果で上位に表示されるサイトとたくさん相互リンクすれば、自分のサイトも上位に表示されるようになります。

アクセス数は、検索で上位に表示されるサイトとどれだけたくさん相互リンクできるかが命です。サイトがある程度完成したら、たくさんのサイトに相互リンクをお願いしましょう。お願いしたいサイトのメールアドレスや、問い合わせフォームからできます。

お願いする時は、丁寧で分かりやすく、短めの文を書きましょう。メールでしたら、タイトルは「相互リンクのお願い」のようにし、内容は、「礼儀として、相手のサイト名か名前を書いて軽く挨拶する」「自分がどこのサイトを運営していて、何という名前か」「無理にお願いせず、無理なら構わないという感じで」書くようにします。

あまりゴチャゴチャと余計なことは書かないほうが良いです。読むのが面倒臭いと思われたり、嫌われたら終わりです。これだけは慎重に行いましょう。もし断られても、ホームページの内容を強化して、時間を置いてまたお願いしてみましょう。

1-3.SEO対策をする

SEO対策とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの上位に表示されるように、ホームページのテキストファイルを調整することです。検索エンジンはプログラムでホームページの価値を判断し、検索結果として表示します。しかし、最近は検索エンジンがプログラムを頻繁に変更し、こちらが対策してもむこうも対策するといった具合です
ネットでは、色んな推測や通説が書かれていますが、効果があるのかわからないものが多いです。SEO対策で確実に効果があるものは、以下です。

  1. <title>タグの内容、ホームページのタイトルは重視される。検索する時のキーワードと関連している
  2. <h1,h2,h3>系タグ、見出しの内容は重視される。h1の大きい見出しが一番重視され、h2,h3と数字が上がるにつれ減っていく
  3. <strong>タグ、文字を強調するタグは重視される。<em>タグはあまり効果がない
  4. スタイルシートを利用し、余計なタグを書かず短くスマートにすると、検索エンジンが文字を拾いやすくなり効果がある
  5. <body>タグの開始から200文字近くを検索エンジンは読み込み、そこに大事な情報があると判断する
  6. <frame>タグ、フレーム機能は使用しないほうがよい

<title>タグの内容は、検索エンジンで検索された時のキーワードと関係があります。検索されたい文字を上手に入れてタイトルをつけましょう。

ホームページの名前とURLは、一度決めてから変更しようとすると大変な手間と時間がかかります。相互リンクや検索エンジンに登録して変更するのは最悪なので、しっかりと考えてから慎重に決めましょう。

ホームページの名前は、アクセス数に影響します。他のサイトと同じような名前では、相互リンクしてもらったり、検索エンジンで上位に表示されても見てもらえる可能性が低くなります。他のサイトが使ってない記号や文字を使ったりして差別化をしましょう。

例えば、「ネットで稼ごう!副収入」というサイト名と、「このサイトを見れば、貴方は確実にお金が稼げます」というサイト名とでは、全くアクセス数が違います。どんなに隅にリンクがあってもつい目がいってしまいますよね。これは少し極端すぎますし、こんなタイトルでは相互リンクを貼ってもらいづらいので、他のサイト名に少し変化を持たせてさりげなくアピールする名前がベストです。サイトに来れば、「目的」を達成できることを強烈にアピールする名前だと、アクセス数は上がります

ホームページのURLは、「アルファベットを読むとページ内容がわかる文字列」「短めで全て小文字」「変な記号は使わない」ようにしましょう。
ページ内容がわかる文字列とは、main.html や raiontousagi.html のようなものです。前者ならそのサイトのメインページだとすぐわかますし、後者ならライオンとウサギに関するページだと分かります。英語を使わず日本語をそのままローマ字にするのも一つの方法です。lionandrabbit.html では英語を知らない人だと何のページかわかりません。

URLは短めにし、全て小文字にしましょう。短ければ、リンクが貼ってもらいやすいし、サイトに来た人も何のページかわかりやすく、覚えやすいです。大文字は見づらく、小文字と大文字が入り混じると分かりにくくなるので、全て小文字にしましょう。これは、ホームページのテキストのタグも同様です。<html>タグも全て小文字で書くことが推奨されています。

見慣れない記号を使うのも避けましょう。あまりにも特殊な文字や記号は、文字化けする可能性があります。

<h1〜6>タグは、ホームページの見出しです。検索エンジンが重視しやすいので、検索されたい文字を多めに使いましょう。ただし、h系タグは文字のサイズを指定しても、サイトに来る人のブラウザの設定によってはフォントサイズが指定した大きさで表示されない場合があります。

その場合は、<p>や<div>タグで代用するしかありません。h系タグは元々の文字のサイズが大きく設定されています。文字のサイズを指定してもブラウザの設定で無視されると元々のサイズに戻ってしまうのです。<p>や<div>タグは元々の文字のサイズが通常文字と同じなので、どんな設定でもデザインが崩れることはありません。

しかしその場合は、h系タグのSEO対策はしないということになります。h系タグを使うより、良質なサイトとの相互リンクの数<body>タグ内の文字を強化する方が効果があるので、デザインをとってもよいかもしれません。

<strong>タグは、文字の強調です。この間に挟まれた文字も検索エンジンはある程度重視します。

<body>タグは文章の記述を開始するタグです。<body>タグが開始から200文字程度を検索エンジンは拾います。よって、スタイルシートを利用してタグの数を減らして記述をスマートにすることで、拾う文字が多くなり効果があります。スタイルシートに関する説明は、上のホームページの作り方、オススメの方法でしています。

<frame>タグは、一つのページに二つのページを分けて表示します。一つのURLの中に二つのURLを入れて上下か左右に分割して表示させるということです。検索エンジンは、一つずつページをチェックします。ですので、<frame>タグで分割すると情報も分割され、検索エンジンに大事な情報が拾われにくくなります

なるべく使うのは避け、一つのページにまとめましょう。
まとめる方法は、「全ページに同じメニューを載せ、そこから各ページにリンクする」「一つのページの上にショートカットを置き、そのショートカットからその部分へ飛ばせる」という方法があります。

前者は「どのページからでも目的のページへいける」というメリットがありますが、「全ページに載せることで文字数とタグの数が増える」「1つページを増やすと全ページのメニューを修正しなければならない」という大きなデメリットもあります。
後者は「文字数やタグが少なくて検索エンジンに拾われやすい」「1つページや内容が増えてもそのページのショートカットだけ修正すればいいので管理が楽」というメリットがあります。

しかし、「1つのページにまとめる内容が増えすぎるとページを開くのに時間がかかる」「見たいページが他の所にある場合、一度TOPページを経由する必要がある」「見たい所までマウスホイールをクロールさせる必要がある」というデメリットがあります。

まとめる内容が多くなってきたら、ページを分けましょう。2ページ目でショートカットをまた作れば良いのです。開くのにかかる時間は、サイトの重さチェック ツールでURLを入力すればチェックできます。ISDN回線で普通に見れればOKです。

「一度TOPページを経由する必要がある」のと、「マウスホイールをクロールさせる」ことについては気にする必要はありません。それらの作業を不快に思う人はほとんどいないからです。試しに、自分でやってみるとわかるでしょう。
ページに飛ばせるというのは、飛ばせたい部分に「<a name="NAMAE" id="NAMAE"></a>」と書き、ページの一番上のショートカットに「<a href="#NAMAE">ショートカット1</a>」と書くことを指します。これで、ショートカット1をクリックするとその部分へ飛びます。この時、飛ばせた部分にページの先頭へ移動するリンクとTOPページへ移動できるリンクを置いておきましょう。

ちなみにこのホームページでは、後者の「一つのページの上にショートカットを置き、そのショートカットからその部分へ飛ばせる」方法を利用しています。このページの一番上にあるのが、ショートカットです。

1-4.複数の検索エンジンに登録する

以上ができたら、次は複数の検索エンジンに登録します。一つ一つの検索エンジンに登録しなくても、一括して登録してくれるサイトがあります。無料で利用できます。

これらのサイトに登録すると、Google等の大手検索エンジンに一括で登録してくれます。相互リンクの数が多ければ、2〜3日で検索エンジンに登録されることも多いです。

これに加え、Yahoo!ディレクトリに登録も行います。Yahoo!ディレクトリに登録されれば、格段にアクセス数はアップします。Yahoo!からリンクを貼ってもらえれば、検索エンジンは良いサイトだと判断してくれるからです

しかし、審査が厳しく、有用なホームページでなければ登録するのは難しいです。
登録のポイントは、「自分のサイトと最も近い種類のカテゴリへ登録申請する」「来る人が目的を達成できるサイトである」「相互リンクをたくさん貼る」です。この3つができていれば、比較的簡単に登録できます。
登録や申請は無料なので、もし失敗しても何度も挑戦しましょう。Yahoo!ディレクトリへの登録はアクセス数にかなり影響するので、諦めずに申請しましょう。

1-5.アクセスアップのサイトに登録する

アクセスアップのサイトとは、自分が他の人のホームページを見る代わりに、他の人も自分のホームページを見てくれるサイトです。

アクセスアップ支援ツールは、自分のホームページがどのようなキーワードで検索されるかを調べたり、リンク切れのチェック、マッチング性などアクセスアップに関係する部分をチェックするツールです。

また、ランキングサイトにも参加しておくとアクセス数は上がります。人気のサイトが上位に表示される仕組みになっています。

検索キーワードチェックツール
キーワードに対する各URLのマッチング性を調べるためのツール。 SEO対策、順位チェックに使えます

キーワード出現頻度解析
検索エンジン最適化を効率よく行うためのツール。テキストマッチや キーワード出現頻度をオンラインから簡単に計測することができます。

1-6.ホームページの文法をチェックする

ホームページのhtmlの文法もチェックしておくと良いです。htmlにはDOCTYPE〜から始まる宣言方法があるのですが、これらの宣言方法に合った文法で書かれているほうが検索エンジンに好かれます。

一般的には<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">でOKです。これはホームページのテキストファイルの一番上に書かれています。
Another HTML-lint gatewayというサイトで正しい文法かどうかを詳細にチェックできます。これも欠かさずやっておきましょう。

このページの先頭へ TOPページへ戻る 

アンダーライン サイト名:神の内職|確実にネットでお金を稼ぐ100の方法
管理人ブログ:無職ニートがアフィリエイトで月20万円稼げるようになったブログ
管理人:かずのん
メール:kazunon77★gmail.com(★を@に変えて下さい)
inserted by FC2 system